2009年01月15日

低カロリーレシピと栄養について

低カロリーレシピで、食事を頂いとると、これで栄養は足りとるのやろうか?ちう気になってきまへんか?低カロリーレシピは、主にゆでると言う調理法がメインやので、それを続けとると、なんとなく肌がかさついたり、乾燥しとるような状態になっていってしまいまんねんわ。これは、極端に脂分を省いた結果、そうなりよったわけやけどアンタ、そうなってくると、体の中に栄養はきちんと届いとるのやろうかとご心配の方もいらっしゃると思うで。

ここでは、低カロリーレシピと栄養について、ちびっとだけ書いてみたいと思うで。先ほど、低カロリーレシピの主な調理法は、ゆでることだと述べたんやが、ゆでることで、油を使わんと済むので、摂取カロリーをより少なくすることができまんねん。やけどアンタ実は、ゆでると言う調理法は、食物の栄養が1番逃げてしまう調理法なんやね。

栄養に関して言えば、1番栄養分が残るのは、炒めるちう調理法や。油で炒めると、食物の表面が油でコーティングされるので、熱に弱いビタミンCやらなんやら以外の栄養は残ってくれるんや。でも、油で炒めてしまっては低カロリーレシピにはなりまへん。では、どのような調理法がええのでっしゃろか?適度に低カロリーで、適度に栄養が残ってくれる調理法、それは「蒸す」ちう方法や。

きょうびでは、この蒸し料理と言うものがどエライ人気で、蒸し料理の専門店が現れたほどや。ゆでないので、素材の中の栄養が流れ出ることがなく、油は使いまへんので、低カロリーを適度に保つことが出来まんねん。栄養のことを考えたら、蒸し料理が1番最適な低カロリーレシピなのかもしれまへんね。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
低カロリーレシピと栄養について
    コメント(0)