スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年01月24日

野菜食はダイエットとして釈由美子さんが本を出してますね。

釈由美子が初となる美容本の釈ビューティ!で過去に拒食症と過食症に苦しんだ事を告白してるそうや。強い強迫観念から無理なダイエットにひた走り、リンゴ、たまごやらなんやらのダイエットやらなんやらやせると聞けば何にでも手を出しとったらしいんや。

反動で過食も始まり、20代は無理を重ねてボロボロやったそうやね。やけど、30歳を目前にして野菜食と出会い、心身ともに健やかになることができ

野菜食ちうと菜食主義で肉や魚を食べないとか野菜至上主義の食事を思い浮かべるかもしれまへんが、これまでの主食のおかんと野菜やお肉を食べるのではなく野菜のおかんと主食やお肉を食べるちう食事や。

野菜食のメリット、野菜はカロリーが低いのでお腹いっぱい食べられる、食物繊維がようけ摂れるので便秘の対策になる、
血液がさらさらになるので身体の不純物が排出されやすくなるちうメリットがあるんや。

野菜食は野菜2に対して主食1,お肉や魚やらなんやらの動物性タンパク質1の割合になるように食事のバランスを取るようにするだけや。新鮮な野菜を新鮮なうちに食べるようにしてくれへんかの、なんぼ野菜を食べても古くさいしなびたような野菜では栄養やビタミンが失われてしまっていまんねんわ。

とくにほうれん草やニラやらなんやらの色の濃い野菜は一晩おいただけでもしなびてしまうのでそお言う野菜はその日のうちに食べきるだけ買って食べきってしまいまひょ。

 
  


Posted by mitafu at 10:26Comments(0)